スクリーン印刷ステッカー 受注から納品まで | デザインワーク | ステッカーの素材 | インクの色 | 料金表 | お見積もり | メインページ
ステッカー全般 インフォメーション

ステッカーは四角形以外にも、いろいろな形に抜き取ることができます。抜き取る方法は主にに2つの方法があり、さらにもう一つ抜き取りではありませんが、四角形のコーナーを丸めることもできます。

抜き取りの方法と特徴

型抜き | マシンカット | かど丸加工 | それぞれの特徴

型抜き

抜き型(火造り、抜きたがね)を作り、印刷物の上に置き、上からプレス機でたたいて打ち抜きます。
下の図はわかりやすくするために、1枚のステッカーを抜いていますが、実際には数十枚を重ねて打ち抜きます。

このページのトップへ


マシンカット

"カッティングプロッター"という機械で、刃先が輪郭をなぞってステッカーの本体のみを切ってゆきます。(裏紙は切れていません。)
お客様には切り込みを入れた商品をご提供いたします。それをユーザー様がお使いになる時、ステッカー本体を裏紙から剥がしていただきます。



このページのトップへ


かど丸加工

断裁機で四角形にカットしたステッカーのコーナーを"かど丸機"で丸めます。
かど丸の大きさは直径(mm)で言い表します。
刃はあらかじめ10mm、5mm、3mm、を用意しています。

  

このページのトップへ


そ れ ぞ れ の 特 徴

方 法

長 所

短 所

型 抜 き
多量のステッカーを重ねて抜けるので、1枚あたりの抜き賃が安い。 抜き型の制作費が高い。

マシンカット
形の設定が容易なので、初期費用が安い、 1枚ずつ加工するので単価がやや高い。

か ど 丸 加 工
あらかじめ刃を用意しているので、セットの手間が少ない。 四角形の角を丸めることしかできない。

料金については、形、サイズ、数量などをメールでご連絡いただきましたらお見積申し上げます。

このページのトップへ
いただきましたメールは、お名前で整理しています。
お名前の記載されていないメールは当社で検索不能になることがあります。
メールの本文中に、お名前をご入力くださいますようお願い申し上げます。
メール
3@sankyoh.com


スクリーン印刷ステッカー 受注から納品まで | デザインワーク | ステッカーの素材 | インクの色 | 料金表 | お見積もり | メインページ
ステッカー全般 インフォメーション

ホーム) 有限会社 三協転写 会社案内
〒660-0062 兵庫県尼崎市浜田町3-11 電話06-6416-7406 FAX06-6419-5804